突然の性欲。平日昼間に人妻を…。

静岡県三島市 正男 34歳 男性

僕は未だ独身。

彼女はいませんが、出会い系で適当に女性を見つけてはセックスを楽しんでいます。

主に若い娘が多いのですが、フリーセックス、そして援助交際もしています。

その日は多忙な時期を終え、平日に代休をもらい休んでいたのです。

急にムラムラとしてしまいました。

考えてみれば忙しくてセックスもしていないことに気付き、久しぶりに出会い系にアクセスしたのです。

いつものように出会い掲示板を覗いたのですが、中々これは、という女性がいません。

出費覚悟でサポ希望・パパ募集のコーナーを覗くと、僕の住んでいる地域の近くに住む人妻が2人。

1人は神待ちで男を探していた、文面からもヤリマンそうな30代の女性。

もう1人はサポ希望の20代の女性です。

とりあえず2人にメールを出し待つことにしました。

最初に返事が来たのは、20代の人妻からでした。

内心はあのヤリマンっぽい人妻と激しく交わりたかったのですが…。

20代の人妻との話しは進み、すぐ会うことになりました。

平日昼間。待ち合わせ場所で待つこと5分。

やって来たのは緊張しっぱなしの可愛らしい女性でした。

目的はお互い知っているのでそのままホテルに。

平日昼間なので人通りの少ないホテル街。

あまりに緊張してるので少し話しをすることにしました。

彼女は28歳。

結婚2年目のまだ新婚でした。

社内結婚らしく結婚と同時に退社し、今はパートで働いているらしい。

援助交際は初めてらしく、僕が最初の男だそうだ。

出会い系のサポ希望・パパ募集で男を探した理由は、単なる遊びではなく、生活費の足しに、と思い飛び込んだ。

緊張もほぐれ始めた頃合いで優しくキス。

服を脱がせお風呂に。

終始優しく愛撫した。

徐々に彼女の身体も火照って来始めている。

新婚なのに久しぶりのセックスらしく、ベッドでは激しく悶え始めた。

激しく彼女の身体を弄ぶ。

その度にのけ反るように反応している。

結局その日は3度射精させてもらった。

彼女もこれだけ感じたセックスは経験がなかったらしく、そして僕も彼女の身体を好きになった。

今でもたまに連絡をし、身体を堪能させてもらっています。