自分のセックスしてる姿を見てみたい。ハメ撮り希望のビッチ主婦です。

私は福岡県に住む子供のいない主婦です。
先日30歳になり、鏡に裸を写して見ました。
胸も若い時よりも垂れ始めてた。

主人には内緒ですが、男性経験は数え切れないくらいのビッチなやりまんです。
そのせいもあるのでしょうが、崩れ始めた身体を崩れる前に残しておきたくなりました。
そう考え始め、ネットで投稿掲示板も見るようになり、そこには皆が美しい身体や崩れかけた身体を晒してた。
でも、皆生き生きした姿でした。
それを見て決心したのです。
「私もハメ撮りして、この身体を残しておこう」と。

主人にお願いしようかと思いましたが、いたってノーマルだし、写真や映像に興味のない主人では、私の思いは実現できませんでした。
出会い系に登録したのは、主人では叶えられないと思ったから。
出会い系なら、そういう変態とも思える願望を理解してくれる人が見つかると思いながら…。出会い系に書き込みを終えてからは、早くハメ撮りしたい思いは強くなりました。
自分でもスマホで撮影してみたのですが、何か違うんです。
あの投稿掲示板での女性の満足そうな写真や映像が撮れないんです。
やはり誰かに撮ってもらわないと…。

そんな私にもお相手が見つかりました。
40代後半の既婚男性で、何人もハメ撮り経験のある方です。

休日の土曜日、その方との顔合わせ初デート。
ドライブして人気のない公園で普通のスナップ写真からデートは始まりました。
徐々に胸の谷間やスカートを捲ったり…。

初めての浮気、やりまんで何人もの男の前で裸になってるのに、その日はものすごく恥ずかしかった。

ホテルに移り裸を撮影されました。
見て欲しいけどやはり恥ずかしくて。
でも、しばらくもするとシャッター音が心地よく、私の感覚を麻痺させていった。
蜜が溢れ恥ずかしいほどにパックリ割れたオマンコを撮影された。
そして流されるままお互いの性器を重ね合うところまで…。

ベッドで今しがた撮影されたものを見せてもらいました。
写真は奇麗に撮れていて、グラビア?というくらいでした。
映像では自分でも気づかなかったけど、動物のように悶え乱れてる姿がありました。
彼から
「この写真、アップしてみる?」
そう言われ、悩んだあげく了承。
後日彼からアドレスが送られてきました。
私を晒したサイトのものです。
そこには私とはわからないように加工された写真と、私の身体への賞賛とお褒めの言葉。
私も嬉しくて自分の写真でオナニーしてしまった。

その後も賞賛の言葉が欲しくて、彼に撮影してもらってます。
体型が崩れる前に、いっぱい…。
福岡県 福岡市 明世さん (30歳)の体験告白