少し変わった寝取られ志願。私は変態夫婦の性処理に。

私は今話題の愛媛県今治に住んでいます。

私があの変態夫婦と知り合ったのは、出会い系サイトでした。
ご主人は32歳、奥さんは44歳の歳の差夫婦でした。
出会い系で会う約束を交わし、面接と言われ会った時に言われたことです。

奥さんはドS、ご主人はドM。
今まで様々なプレイをしてきたらしく、もっと刺激を求めご主人が誰かとセックスしてる姿を見てみたいと。
この夫婦、奥さんがご主人に一目惚れし、猛アタックの末結婚。
今でもラブラブだそうです。
なのにご主人を他人に寝取られ志願する、男女の性に困惑しました。
でも謝礼につられOKしてしまったのです。

ホテルに連れて行かれ、寝取られ志願の奥さんの要望で、奥さんの目の前でご主人に抱かれました。
訳も分からずドMの男性を攻めてみました。
側には奥さんが見ていて、私たちのセックスを眺めながらオナニーされてました。

最低でも毎月1度は呼ばれ、ご主人とのセックス。
経験も少ない私なのに、どんどんエッチになっていき、まるでやりまんなビッチ女になったようでした。

何回目に呼ばれた時だったでしょうか、ご主人とセックスしてる時に、奥さんが参加してきたのです。
一緒にご主人を攻めるのかと思ってたのに、奥さんは私にキスしてきたのです。
セックスが盛り上がってる時でしたので、つい奥さんのキスを受け入れてしまいました。
何十人も男の人を知ってる、自称やりまんな奥さんでしたが、私たちの性行為を見てるうちに女性にも興味が出たみたいです。
私も男性にはない、女性の気持ちよくなるポイントやツボを押さえた愛撫に体を許していきました。
その間ご主人は縛られ、女同士が愛し合う様を見せられ、勃起したちんぽからはダラダラといやらしい汁を溢れさせてた。

私たちはお互いのマンコを初めて舐め合いました。
男性の荒っぽい舐め方とは違い、優しい舐め方でした。
そしてお互いの割れ目を擦り付けながら天国へと…。
しかし物足りなさを感じてる二人。
見せ付けられピクピクと物欲しそうにしてるご主人を交互に犯し、身体の火照りを静めたのです。

次に呼ばれた時に、奥さんはペニスバンドを二つ用意されていて、私たちが愛し合う際に、ペニスバンドを入れあったり、時にはご主人のアナルにも挿入し楽しみました。
男性のヴァージンを奪う優越感、女の子のように声を出し悶える姿はとても興奮しました。
その日私もご主人のちんぽでアナルを奪われ、マンコには奥さんのペニスバンドが…。

もう私、この変態夫婦でしか満足できない身体になってます。
愛媛県 今治市 鈴菜さん (27歳)の体験告白