もっとエッチを知りたい、去年までJKだった女の子。

去年までJKだった女の子です。
19才になり晴れて出会い系デビューしちゃいました。

セックス経験はまだ5人だけど、同級生達からはやりまんって言われるようになりました。
でも経験は5人だけど、セックスした回数は数えられるくらいしかないんです。
すぐ、誰とでもしちゃうからやりまんって言われてたのかなぁ?

でも北海道の田舎から出てきて、もっとエッチを知りたいし、恥ずかしくなるようなエッチを教えて欲しかったの。
こんなこと友達にも言えないし…で、出会い系で去年までJKだった未熟な私に、エッチを教えてくれる年上の男性を探し始めました。

想像してた以上の数多いネットナンパにびっくり。
同年代の男の子としかしたことなかったので、思い切って年上の人を選びました。
お父さんよりも年上の52歳のオジ様です。
写メ見ると年齢より若く見えるし、優しそうだし、で決めました。

最初のセックス。
優しくて時間をかけて愛してくれた。
これが大人のセックスなんだって…。

最初こそ避妊してくれたけど、2回目からは何もつけずに入れてきました。
生は初めてで怖かったけど、私も興奮しちゃってて受け入れてしまってた。
でもこれがすごく気持ちよくて…。
結局その日は3度エッチしてくれた。

私は大人のエッチにハマっちゃってたし、オジ様は自分の娘さんよりも年下の私の若い体を気に入ってくれて、セフレの関係になりました。
2回目からのデートからオジ様の本当の性癖が出るようになりました。
高校時代の制服を持ってこさせられ、それを着たままセックスしたり、ロープで縛られておもちゃにされたり…。
でも嫌じゃなかったし、むしろ本当の自分を発見できて嬉しかった。

お付き合いを始めて3ヶ月後くらいに、二人で温泉旅行に行きました。
この旅行が私とオジ様をさらに別れ難くした日でもあったのです。
その日まで3週間くらい会えずにいました。
お互いオナニーも禁止し、その日に思い切りセックスできるようにしたのです。
当日の二人は獣のように愛し合いました。
早くに宿に入り露天風呂で、そして夕食前の部屋でお互いの身体を求めあう。
夕食後は今までにないハードに縛られ、後片付けに来た仲居さんの前での調教。
そして初めての中出し。
妊娠が怖かったけど、中に出される気持ち良さを教えてもらう。
たった1日でオジ様の理想の女に育てられた気分でした。
もう、普通のセックスでは満足できない女の子になっちゃいました。
北海道 函館市 心愛さん (19歳)の体験告白