セフレになったのは、近所のギャル妻

出会い系サイトで見つけたセフレと昼間っからのセックスを楽しんでます。

やりまんといっても間違いのない程の好きモノなんですよ。

 

まだ20代の前半という事もあるのかも知れませんが、まさしく性欲旺盛の一言に尽きるんです。

 

高校生のころは、きっとマイルドヤンキーだったと思います。

 

こんな近所のギャル妻が出会い系サイトを使っているなんて最初はびっくりでした。

 

若いといっても、人妻な訳ですからそれなりにセックスに貪欲になっている事はあり得ると思うのですがまさかここまでやりまんだとは考えてもいませんでした。

 

その理由は、私だけじゃないんですよ。

 

セフレは、きっと数人はいると思います。

 

毎日、違う男と昼間にセックスをして、その夜には旦那とセックスをしているんです。

 

彼女に言わせると、毎日のように旦那にも中出ししてるんだからセフレとのセックスで中出ししていても大丈夫だって言うんです。

 

まさか、ちょっと可愛いなって思っていた近所のギャル妻とこんな関係になってこんな言葉を聞く事になるなんて絶対に想像もできない事ですよね。

 

でも、それが現実なんですよ。

 

若いと言うだけでも有難い所なのに、毎回中出しオッケーという彼女、本当の所を言うと他のセフレたちとは手を切って欲しいと思っています。

 

流石に旦那と離婚されては問題が大きくなるので諦めますが、それ以外の男たちからは彼女を汚して欲しくないと思うようになっています。

 

でも、身勝手なのはわかっているのですが実は他の人妻とも関係を持っているんです。

 

それは両方に内緒にしています。

 

まさかとは思いますが、それかバレて浮気者って振られたりしたら楽しみが全て無くなってしまいますからね。

 

出会い系サイトは使い方によっては、これほど便利なものは無いと思います。

 

三人目のセフレが出来たらもっと楽しくて大変な毎日になるのでしょうか。

 

 

埼玉県 和光市  ハンタ・ビーストさん (45歳)の体験告白